【ホーム】 共働き夫婦の子どものぜんそくにすぐ効いた!生活術 ぜんそく生活術 ぜんそく医療  ぜんそく 【みんなのための掲示板】

  ホームみんなの生の声エールの交換 > 4歳女の子のお母さん こころのママさんからエールの交換

「エールの交換」
4歳の女の子のお母さん こころのママさん
2005年9月20日

4歳の女の子のお母さん こころのママさんからエールの言葉をいただきました。 寝室の掃除機がけも、スイミングも親子でとても頑張られて、現在6ヶ月間健康記録を更新中です。


ひろしさん、さくらさん、しゅんちゃん、はじめまして、こんばんは。 掲示板という場所にメールを送るのは、初めてなので緊張しています! 私、こころのママ35歳です。

このHPを拝見させていただいたのは、今年の4月。 もうすぐ4歳半の我が家の末っ子の「こころ」が喘息と診断されたのは、2歳2ヶ月。 3歳位までは、喘息発作といっても病院で吸入してもらえば治まる位で、長男(中1)も小1まで秋口に軽い喘息発作を起こしていたので(今は鼻炎に移行し、喘息は全く出ていません。毎日野球部で頑張っています!)、そんなに重症感はなかったのですが、去年の夏の旅行中、大きな喘息発作を起こし、それ以降毎月必ずといっていいほど中〜大発作を起こして、「点滴」「入院」を繰り返していました。(去年は2ヶ月の間に2回もマイコプラズマ肺炎にもなりました・・)

そのたびに、主治医の先生や、薬剤師の先生にステロイド吸入を勧められ、「使わないとだめなのかな?」と喘息発作の度に悩んでいました。 実は私、看護師で、ステロイドについては一応の理解はあっても、吸入式のステロイド剤はまだまだ新しく、ネットで検索しても賛否両論あり、使用開始してしまうと後戻りできない気がして、一歩前に進めないでいました。
みんなの生の声 「吸入ステロイドの喘息治療効果と副作用」

そして4月、いつものように喘息発作を起こし夕方かかりつけの病院へ。 するといつもの主治医のDrが急な転勤でいらっしゃらなくなっていて・・・。 一応面識のあるDrに診察してもらう事ができたのですが、前回の採血結果を見ながら一言、
「派手な値やな〜!お母さん、前の入院の時も嫌がってましたが、ステロイド使わないと治療できませんよ〜!!なんで嫌なんですか??」
「ネットなんかの素人の書き込み見てそのまま信じてどうするの〜?」
そのDrは、私が看護師とは知らないのですが、(何?この先生!これってドクハラ??)もう頭パニック!今すぐステロイドの処方をするばかりの勢いで・・。 とにかく、今までの主治医とはアレルゲン(ダニ、ハウスダスト)の除去と、3月から始めたスイミングを頑張って、それでも駄目ならステロイドと思っていますので・・。 と必死で説明し、その場は帰宅させてもらいました。

そして、その落ち込んだその夜にこのHPと出会ったのです! 掃除術には感動しました。 その日から、現在まで毎日欠かさず布団も、寝室も念入りに掃除機をかけ、空気清浄機も設置しました。 お天気のいい日には、アレルクリンを散布して、もう1度掃除機をかけます。 雨の日には、湿気がお布団にこもらない様に扇風機で湿気を飛ばします。




喘息発作を予防する寝室づくり 「寝具と寝室のアレルゲン大掃除と毎日の掃除術」

スイミングも頑張って通ってます。 昨日の進級テストも合格して、初めて半年1度もテストに落ちたことがないんですよ!
そして何より、あのドクハラ先生にリベンジ!!と誓ったその日から、1時間程キューキューと喘息発作がでた事が3回度程ありますが、テオドールの追加(現在は眠前のみ)で大きな喘息発作を起こさず、今現在6ヶ月近くも健康記録を更新しています!!!

そして夏休みには、このHPを参考にTDLにも行って来ました(*^^*)
もちろん、ホテルはリネン類に掃除機をかけて下さるシェラトンにしました。 (念のため、掛け布団は使用せず、バスタオルを使用しました) 旅行中にもしもの事があってはいけないので、主治医の先生にお手紙も書いていただきましたが、使う事なく3日間思いっきり遊んで帰りました。 去年の旅行以来、お泊りは出来ないと諦めていたので、この旅行はとても自信になりました。
「小児喘息・食物アレルギーを予防して楽しむ!東京ディズニーリゾート」

今日も、「コマなしの練習する〜!」とAMもPMも公園で真っ黒になって遊んでいるこころを見ていると、もっと早くお掃除して、スイミングさせておけばよかった〜と思ったりします。そして、今は別の病院に代わられた、あのDrにも奮起させてもらったことに少〜し感謝しています(:**)
そして、そして何よりこのHpに出会えた事に感謝しています!!!!
無事に6ヶ月が過ごせましたが、これから台風シーズン、風邪も引きやすくなります。 気を緩めずに、毎日お掃除頑張ります!!

長々と下手な文章ですみません!こころが、このHPで今元気に生活できることを御報告し、そしてお礼が言いたかったのです。最後までお付き合いいただきありがとうございました。
喘息の子供さんを持つパパ、ママ様。これからもわが子のニッコリの為に頑張りましょうね★



さくら

こころのママさん、はじめまして。こんばんは。
とっても勢いのある書き込みで、ぐいぐい引きつけられて、最後まで一気に読んでしまいました。 私たちのHPがお役に立てたと言っていただけてとてもうれしいです。こちらこそどうもありがとうございます。

毎日欠かさずお掃除して、湿気対策も万全にして、パワフルに頑張っているママさんのご努力で、こころちゃんの健康記録が続いているのですね。すごいです! リベンジする!っていう気持ちも原動力にしてしまったところはすごいなあ、と感心させられました。
この勢いで、今年の秋を乗り切っていきましょう!

きっとみなさんへのエールとしての気持ちを込めて書き込みしてくださったのだと思いますので、ぜひHPの「エールの交換」のほうにもアップさせていただきたいと思うのですが、こころのママさん、よろしいでしょうか?


こころのママです。
おはようございます。さくらさんからお返事がいただけるなんて、とってもうれしいです!!

「エールの交換」へのアップついても、もしこころの事で少しでも、希望を持ちながら喘息と付き合って行く親御さんのお手伝いが出来るのならとってもうれしく思います(*^^*)
ありがとうございます。

yayakoさんの書き込みを拝見して、「気管支の炎症」について思い出しました。 うちのこころも4月までは、喘息発作を起こしていなくても、酸素飽和度が95%程しかありませんでした。 当然、喘息発作を起こすと、普段が普段なので直ぐに90%をきってしまい酸素吸入のお世話になっていました。
普段から低酸素なので疲れやすいし、冬になると手足に霜焼けができ、ほっぺが赤く焼けます。「発作はないのに・・。心臓でも悪いの?」と不安になることも・・。 常にアレルゲンにさらされて気管支が、「喘息発作スタンバイ」の状態だったんだと思います。それに、しんどくなってくると直ぐに胸式から腹式にチェンジしてしまうので、胸の音を聞いても音が殆どしないのです。

保育園の先生が、「発作、大丈夫でしたよ〜」と言われホッとしてこころを見ると、
【すでに肩呼吸!!】⇒病院直行なんてこともしばしば(:*0*)
それが今では酸素の数値も99〜100%と正常になっています。 スイミングで思いっきり息を吸い込み、そして吐き出すというのも効果があったのかも? 呼吸法をマスターしておけば、吸入の時にも役に立つのかも知れません。 夏休みには入院してお薬を合わせましょうね〜といわれていたのも嘘のようです。

きっと、こころの場合はこの病院との出会いもドクハラ先生?とからの嫌な体験も、お掃除のタイミングも、スイミングもこころの自己回復力が上昇する良いタイミングと重なったのかもしれません。まだお薬の力を借りていますし、寛解とは言えません。
でも喘息発作の度に、「こころはお外行けんよな〜」と家の前の公園を窓から涙ポロンさせて見ていたのが嘘の様に、よく遊びよく食べよく寝ます!!
どんな子供にもきっと自己回復力があるんだと思います。 この世に生を受けるだけでもとても大変な事で、それを乗り越えてこれたんだからきっとすごいパワーがどんな子にも有るず!!それを信じて、親として出来るサポートをしていこうと思います。

それから・・。 病院にしょっちゅう通っていると、色んな病院スタッフに出会いますよね。 喘息児やその親に理解を示してくれる人ばかりじゃないと思います。(ドクターやナースだけでなく、保育園や学校の先生やまわりの人なども・・)
私も、保育園の先生に、「お母さんが甘やかしすぎ!もっと心も身体も鍛えないと!」と何度もしかられました!! 真冬にTシャツ1枚でマラソンさせると言われた時には、呆れました(**)。1週間前に喘息で退院したてなのに、親の許可なしにマラソンさせられた子も居るんですよ〜!
元気な子供しか育てていないと、同じ母親でもこんなもんか!!と怒った時もあります。 その都度、腹を割って話し合い、今ではこころの喘息が起きていないことを共に喜んでいただいていますが〜。 子育ては3人目、ナースで医療的な知識があっても、こころの子育てについては、初めての経験ばかりです。 同じ病と闘う親同士、こうしてネット上でお話が出来て本当にうれしいです。

またまた長くなりましたが・・(*^^*)さくらさんはお仕事に行かれたのかな? しゅんちゃんは、元気に保育園に登園されたのでしょうか?しゅんちゃんの健康継続記録が長く長く続きますように・・。 では、では。 失礼いたします。 行ってらっしゃーい★
                                      こころのママ


ページトップ

あなたからのエールの交換お待ちしています!
み な さ ん か ら の エ ー ル の 交 換 お 待 ち し て い ま す!
「エールの交換」はこちらのメールへ メール (ひろしとさくらとしゅんちゃん宛)


ホームみんなの生の声エールの交換
> 4歳の女の子のお母さん こころのママさんからエールの交換


ハッピー夫婦ドットコム
共働き夫婦の子供のぜんそくにすぐ効いた!生活術
Copyright (C) since 2004 Happy Fu-Fu.com All rights reserved.
HPについて自己紹介 リンクについて注意事項・免責ご指導・ご指摘お問い合わせ