【ホーム】 共働き夫婦の子どものぜんそくにすぐ効いた!生活術 ぜんそく生活術 ぜんそく医療  ぜんそく 【みんなのための掲示板】

  ホームみんなの生の声エールの交換 > 喘息歴14年の網香さんからエールの交換

「エールの交換」
喘息歴14年の網香さん
2005年11月17日

小児喘息になってから14年という網香さん。 小児科、内科、呼吸器内科と転科して、今は喘息発作の回数もずいぶん減ってきたそうです。 ご本人にご承諾いただいていますので、公開いたします。


こんにちは、網香です。
私は、植物アレルギーが原因で気管支喘息になってもうすぐ14年目にさしかかろうとしています。 小児科に通っていた頃は、喘息も酷かったです。吸入をして予防したり、薬を飲んだり、定期受診がありませんでした。 何も無かったので、喘息発作もしょっちゅうありました。 喘息発作もよくあって、飛び飛びですが4度の入院がありました。

1回目は小学校4年の夏休みに入ってすぐでした。 2回目は同じく小学校4年で、運動会が終わって1週間程度過ぎたぐらいでした。 3回目の入院も同じく小学校4年で2回目の退院から2週間程度過ぎた頃です。ちょうど、稲刈りのシーズンで発作の回数が1番多い季節でした。
4回目の入院は小学校6年で、夏休みの終わりぐらいでした。
入院回数が少ないけれども、発作で通院回数は多かったです。

4年前に内科へ転科。3年前に呼吸器内科へ移ってからは、喘息発作で入院したのも1度きりです。軽い肺炎の併発もありましたが、2週間入院してました。
自分の周りには、気管支喘息の人や小児喘息の人が居なくて、学校で発作を起こしても周りからは「ただのサボり」だとか言われていました。
呼吸器内科へ移って、1回目の入院の時に、主治医や薬剤師から吸入ステロイドの使い方などを教わりました。
その入院をキッカケに、1日1回シングレア(抗アレルギー剤)の服用と吸入ステロイドのフルタイド(1日2回1吸入)とセレベント(1日2回1吸入)を使うようになりました。
薬を使うようになってからは、2〜3ヶ月に1度の定期受診も行われ、肺機能検査も行われるようになりました。
小児科に通っていた頃に比べて、呼吸器内科に移ってからの方が、喘息発作の回数も随分と減りました。

今では、こうやってHPを通じて喘息患者の人と出会ったりして、色々な人に出会えて良かったと思います。
また、これからもお互いに頑張りましょう。


ページトップ

あなたからのエールの交換お待ちしています!
み な さ ん か ら の エ ー ル の 交 換 お 待 ち し て い ま す!
「エールの交換」はこちらのメールへ メール (ひろしとさくらとしゅんちゃん宛)


ホームみんなの生の声エールの交換喘息歴14年の網香さんからエールの交換

ハッピー夫婦ドットコム
共働き夫婦の子供のぜんそくにすぐ効いた!生活術
Copyright (C) since 2004 Happy Fu-Fu.com All rights reserved.
HPについて自己紹介 リンクについて注意事項・免責ご指導・ご指摘お問い合わせ